• MVNOの選ぶときのポイントは料金やサービス

    MVNOを選ぶときのポイントいろいろあります。価格で選びことは一番大切です。


    MVNOは価格の安さが注目される一番の要因になっています。

    実際に初期費用は2千円〜3千円と一般的なキャリアの初期費用より安さがあります。
    初期費用だけでなく月にかかる費用も安さも注目されています。


    安いプランにさまざまなプランがあります。


    利用頻度が低い人向けには月額千円以下で利用することができるプランやヘビーユーザーの人向けには豊富な通信量を設定しているプランもあります。
    必要以上に使うことはないがスマホを所有していたい人や使う時間が長い人など使用用途に合わせてプランを選ぶことができます。

    通常、月に使える通信量を使い過ぎからオーバーしてしまうと通信制限がかかってしまいます。



    MVNOでは設定よりオーバーしてしまっても追加することができるため、普段は使わないの通信量は少なめにしてたまたま使ってしまってオーバーしてしまったら追加するといった自由さがあります。
    事業者によってさまざまなプランやサービスがあります。

    データ通信のみ、SMS付きデータ通信、音声通信付きデータ通信などありますが、ひとりひとり利用者に合わせて選ぶことができます。
    使える通信量も基準が設けられていますが、一日に使えるデータが決まっているプランや月ごとの通信量など選ぶことができます。

    MVNOではキャリアのきめ細やかなサービスが不足しているという指摘もでていますが、最近はMVNOの業者であってもサービスを追加することによってキャリアのようなサービスを受けることも可能になってきています。万が一の故障下ときでも無料で修理を受け付けてくれるサービスや迷惑メール対策もあります。



    プランとサービスの組み合わせを行って自分に最適なものを設定することができます。